供 物

私が感想を書くと、それは私の自分勝手な意見や解釈で、インプレッションとはほど遠いものになってしまいがち。ここは、そんなワガママなNOV.FALLが、読みたいように読み、語りたいように語る、オンライン作品の感想と評論、そしてWEB作家に捧げるオマージュのページです。

※作品の魅力を損なわないよう配慮していますが、一部ネタばれありなので、それぞれの作品を未読の方はご注意ください。

  • 「エロ」

    これは作品というより、作者へのオマージュ。『Angel Garden』のみるさんの作品を読んで、ぽとんと落ちてきたことばがこんな形になりました。

    (※成年指定のサイトです)

    2004年7月7日

  • 永遠の少女「ほのか」——格闘と救済

    『Simonの危険な本棚』に掲載されている、Simonさんの「仄honoka華」評です。3部作完結にあたり、読み直しました。う〜ん、タダモノではない!

    (※成年指定のサイトです)

    2003年5月15日

  • 小さな抵抗としての「星の瞬き」

    『風が吹く丘』で連載されていた、みゃふさんの「星の瞬き」評です。評です。完結を迎え一気に最初から読み直し、意外な結末にびっくり。まさか、こんな話になるなんて!

    (※年齢制限なし、読む対象を選ばない作品です)

    2003年5月15日

GO TO TOP

オンラインに静かに響く鼓動と祈り。その思いに熱い声援を込めて。