盗作に関する提案

私には盗作を止めるつもりはありません。それは、盗作が悪いとは思っていないからです。

ただ、それが簡単にバレてしまうことは大きな問題です。
盗作は、一生、誰にもバレないことが肝心です。
では、どうしたらバレずにすむでしょうか?

それにはまず、盗作しようと思うマンガや小説の登場人物の名前を変える必要があります。登場人物たちの性格まで変えてしまうと、その行動が自然に変わってくるので大変便利です。当然舞台となる場所や地名も変えてしまいます。さらに、話が進む順番を入れ換え、そこで起こる事件を違うものに差し替えます。そして最後に、結末を変えてしまえば完璧です。

これでもまだ不安な場合は、オリジナルの作品にはない小さなアイデアを幾つかちりばめます。
ここまでやれば、まず盗作だとバレる心配はありません。本当です。

(2003.12.04一部修正)

この世の中には優れた物語がたくさんあり、他の人の作った作品に影響されないっていう方が無理です。とはいえ、できるだけオリジナルの作品を書きたいっす。